現代の性病

振り向く女性の姿

自分の問題としてとらえる

性病とは、主に性行為によって感染する様々な病気の総称です。性病の種類はかなり多く、症状や感染経路が異なることもあるので、一人一人が各病気について正しい知識を持っておき、対策をとる必要があります。
性病などについては学校でも詳しく教えてくれるわけではないので、自主的に学ぶことが重要です。思っているよりも、性病は身近な病気だということを覚えておきましょう。

性病の患者数

性病の種類によって異なるのですが、全体的に見ると性病の患者数は減少傾向にあるといえます。
これは性病患者数が激増した平成10年~14年の間に、性病の知名度が高まったことが影響していると考えられます。
一例をあげると、淋菌感染症はピークである平成14年の時点では21,921人の患者がいましたが、平成27年度の調査では8,698人という劇的な減少を遂げています。
また、性病の中でもかなり多いとされるクラミジアに関しては平成14年の43,766人に対し、平成27年では24,415人になっています。
これだけ見ると順調に減っているように感じますが、あまり知名度が高くない尖圭コンジローマなどは平成17年の6,793人に対し、平成27年の患者数は5,806人となっており、ほとんど横ばいの状態です。
必ずしもすべての性病が著しく減少しているとは言えないので、まだまだ警戒する必要があります。

予防のために

患者数が減っているとはいえ、クラミジアの患者数はいまだに20,000人を超えています。
これは多くの患者が性病の正しい知識を持っていなかったことに由来します。正しい知識がなければ予防はできませんし、最悪の場合は感染に気付かないまま他の人に感染させてしまう危険性もあります。
自分が感染しないのはもちろん、周囲に性病を広めてしまわないようにするためにも、しっかり性病について勉強しておくことが求められます。

性病の予防と治療

草原に寝転ぶ女性

性病に対抗するためにも、予防法と治療法について知っておきましょう。性病の種類によって治療方法も異なりますので、性病の種類について正しい知識を持っておくことが必要です。

Read more

気づきにくい病気

どこかを見つめる女性

様々な性病の種類の中でも、感染したことに気付きにくい病気が最も恐ろしいです。特にクラミジアは患者数も多いので、最も警戒すべき性病だといえます。早期発見と早期治療を心がけましょう。

Read more

男女で異なる症状

座る男性

性病の種類はたくさんありますが、中には男女で異なる症状があらわれるものもあります。たとえば淋病などです。不安な方は様々な性病に効果を発揮するクラミジアの薬を持っておくとよいでしょう。

Read more