ニキビやクマ治療でNOコンプレックス宣言〜肌トラブル簡単解消〜

切らないで治す

ウーマン

「切る」から「切らない」へ

わきがを直す方法でメスで切開をして原因になる汗腺をとるということが主流だったのですが、最近では以前ほど「キズ」を意識する必要は無くなってきていますので安心してください。切る手術の場合、最も高い効果が期待できるものは「剪除法」と呼ばれる方法なのですが、これは皮膚を切開後にめくり上げるというものです。その上で汗腺除去を行っていくのですが、この方法はどうしても傷口が大きくなってしまうのですが、それでも大分改善されてきていますのでそれ程心配する必要な無いです。

無傷で高い効果を発揮する治療法

現在のわきが対策として外科手術を必要とする方法はいくつかありますが、前述した「剪除法」の他にも、「マイクロリムーブ法」や「ミラドライ法」、「ボトックス注射」など様々な方法が存在しています。比較的傷口が大きなものから全く必要としないものまでありますので、自分の症状に合わせて選択することが可能です。 しかし、症状の程度によって完治が期待できる方法はある程度限定されてしまっているため、どうしても全ての希望を叶えることが出来ないという状況もあります。それが今後はどんな症状であっても傷の心配が無く改善を期待できる状況になるだろうということは間違いなく、男女・年齢によらずにわきがに悩む方が広く治療を受けることが出来るようになると期待できます。

Copyright© 2017 ニキビやクマ治療でNOコンプレックス宣言〜肌トラブル簡単解消〜 All Rights Reserved.